XMの無料VPS!導入から設定・解約の手順を画像で解説

xm-vps

XMにはEA(自動売買)ツールを使う人には嬉しいVPSサービスの提供があります。

VPSとは簡単に言うと「仮想サーバー」のことで、レンタルすることでパソコンを起動させずにプラットフォームを開くことができるようになる優れものです。

XMなら無料またはお得にVPSを使うことができるので、導入・設定・解約の手順まで実際にやってみて詳しく解説します。

このページで学べること
  • VPSの特徴やメリット
  • XMのVPSを無料で使える条件の詳細
  • XMのVPSの導入や設定・解約の手順

VPSの仕組み

VPSはバーチャルプライベートサーバーの略で仮想専用サーバーのことを意味しています。

専門用語を並べて解説してもなかなか理解しにくいと思うので、まずは複数の住人が入居できるVPSマンションをイメージしてみてください。

VPSの仕組み

共有サーバーではあるのですが、住居者それぞれにOSがあるのでお互いに影響を与えあうことがありません。

もちろんメモリやアプリケーション・HDDなどもそれぞれに用意されているので、コストが高い専用サーバーに近い環境を低コストで利用できるシステムになっています。

Left Caption

仮想空間でサブのPCを持ってる感じだな!
Right Caption

ほぼ独立型だから他のユーザーの影響を受けなくて済むんだよ

XMでVPSを使うメリット

XMでVPSを使うメリットは4つあります。

約定力アップと通信の安定

XMでVPSを使う・使わないではアクセスをする時の通信速度に差がでます。

VPSなしでトレードをする時は、まず日本の国内サーバーに接続してからXMがある海外サーバーに接続をするのでどうしてもその分通信速度が落ちてしまうのです。

でもVPSを使うことで最初から海外サーバーでプラットフォームを開けるようになります。

VPSの通信の仕組み

XMが提供しているVPSもXMのデーターセンターもロンドンにあります。

日本のサーバーは使わず、データセンターとVPSサーバーの距離も近いとなると通信速度や約定力はあがり、安定した環境ができるという訳です。

自動売買ツールがフル稼働できる

EA(自動売買ツール)を使う人はMT4を開いたままにする必要があるので、パソコンを落とせないというデメリットがあります。

パソコンの電気代は1日つけっぱなしにして月2,300円程度と言われているので、積み重なると大きな出費です。

さらにフル稼働させた分、消耗も激しく動作の遅れや破損に繋がる可能性もあります。

でもXMのVPSがあればパソコンを開き起動させていないくてもいいので、EAを使う人にはかなり有利な環境です。

Left Caption

EA使用・電気代節約・パソコンの保護…VPSのメリットってかなりあるんだなー
Right Caption

災害時や停電のリスクも回避できるよね

スマホからも使える

普通ならパソコンで使うMT4とスマホで使うMT4は、それぞれにインストールして使います。

でもVPSがあれば仮想空間にあるプラットフォームを開くので、パソコンからだろうとスマホからだろうと同じ状態でトレードをすることができるのです。

VPS・スマホ

外出先ではスマホやタブレットから、自宅ではパソコンからという人はVPSがあるとかなり便利になります。

チャートのラインなどの詳細設定や表示させている通貨ペアなどが、すべての端末で同じ状態で見ることができるからです。

Left Caption

でもスマホじゃEAは使えなかったような?
Right Caption

VPSがあればスマホやタブレットでもEAが使えるようになるんだよ

XMのVPSのスペック

XMが提供しているVPSはBeeks社というVPSを専門とする業者のものです。

XM経由だけじゃなく、直接利用申し込みをすることもできますがまずはXMで提供されているVPSのスペックをチェックしてみます。

メモリ 1.3G
サーバーディスク 25GB
CPU 600MHz
バージョン Windows 2012

スペック自体は可もなく不可もなくで平均的ですが、無料で使えると考えると損はありません。

また、XMでは無料で使える条件を満たしていない場合でも特別価格で利用できるので通常よりも安い料金でVPSが使えるようになっています。

無料で使うための条件

Beeks

XMでVPSを無料で使うためには以下の条件をクリアする必要があります。

  • 5,000ドル(現在価格で54万弱)の口座残高がある
  • 1ヵ月5ロット(50万通貨)のトレードをしている(FXとGOLD・SILVERが対象)
Left Caption

複数口座ある時は合計できるんだよな
Right Caption

うん!すべての口座の合計で毎月両方の条件を満たしていればOKだよ

でもいくら保有口座すべての取引ロット数や口座残高が合算できるとしても、無料になる条件はハードルが高くなってしまっています。

5ロットの取引には1ドルが110円として最大レバレッジで取引をしたとしても

スタンダード口座 約62,000円
マイクロ口座 約110,000円
ZERO口座 約625円

の資金が必要です。

1ロットが1,000通貨のZERO口座はよしとしても、マイクロ口座・スタンダード口座だけでトレードをしている人に5ロットはかなりの資金が必要になります。

それ以前に常に口座残高を50万円以上にキープしておくのが難しいという人も多いはずです。

でもこの段階で無料でXMのVPSを使える可能性が低いと感じた人もまだあきらめることはありません。

XMのトレーダー特別価格がある

VPSを無料で利用することができなくても、XMのトレーダーだけの特別価格が用意されているので安く使うことができるようになっています。

XMの特別価格VPS

XMを経由して特別価格で使用することができるVPSはブロンズコースだけです。

直接契約をすると月々4,750円かかりますが、XMを経由するだけで28ドル(現在価格で約3,000円)で使えるようになります。

ブロンズコースでも環境や無料サポートなどを考えると十分なVPSなので、お金を払ってでも使うメリットは大きいです。

Left Caption

どうしてもシルバーやゴールドコースが使いたいときは?
Right Caption

直接Beeks社と契約をする必要があるよ!

XMのVPSの導入方法

XMでVPSを使う時はまず導入からスタートします。マイページにログインをして、口座から右端のVPSをクリックしてください。

VPSの導入

注意書きの一番下にVPSをリクエストするというフォームがあるので、VPSをリクエストするをクリックして申請します。

現段階で有料登録になるのか無料登録になるのかも記載されているので確認しておいてください。

VPS導入申請

確定をクリックすると24時間以内にBeeks社からID・パスワードRDPファイルが添付されたメールが、XMに登録しているメールアドレスに送られてきます。

確認メール

クリックしてRDPファイルをダウンロードしたあとデスクトップ上にBeeksfxのアイコンが表示されているかを確認してください。

アイコンから先ほど送られてきたIDやパスワードを使ってリモート接続をしてVPSを使うことになります。

リモート接続

接続をクリックするとリモート接続が始まり、ログイン画面でIDとパスワードが要求されます。

コピーして貼り付けることはできないので、初回ログイン後にパスワード変更を聞かれる時に覚えやすいものに変更しておくことをおすすめします。

パスワード変更

ログインをして導入が終わったら画面がグレーに切り替わっていると思います。

VPS導入完了

この状態になっていれば問題なくVPSの導入ができています。

自動売買をするための設定

無事にVPSの導入が終わったら次は自動売買の設定を行います。まずVPSのデスクトップにあるXM Glovalからプラットフォームを開きます。

Left Caption

XMtradingじゃなくなってるぞ?
Right Caption

海外サーバーを使っているからね。今まで通りXMtradingが使いたいならVPS上で日本人向けのXMtradingからダウンロードすれば使えるようになるよ

最初にプラットフォームを開いた時、サーバーの一覧にはXMtradingがないはずです。

VPSサーバー内のプラットフォーム

サーバーの追加をしてからプラットフォームにログインをするのですが、まずFileからOpen an accountを選び検索窓にXMtradingを入力してください。

表示された中から自分のサーバーを選択して追加し、再度ログインをすれば完了です。

EAの導入

Right Caption

EAの導入はプラットフォームのマーケットからもできるよ

ではいよいよEAを設定するのですが、簡単なのはデスクトップからVPSへ転送する方法です。データが軽いならメールなどでの転送が1番簡単な方法になります。

導入したEAを転送するにはVPSのプラットフォームでインストールを行います。

【ファイル→データフォルダを開く→MQL4→Experts】のフォルダ内に、EAのファイルをドラッグ&ドロップすればいいだけです。

EAの稼働

稼働は自動売買(Auto Trading)で切り替えます。赤が稼働していない・緑が稼働している状況です。ワンクリックで切り替えることができます。

VPSの解約方法

XMのVPSは1ヵ月ごとの契約で、無料であれ有料であれ自動的に利用が続けられていきます。

唯一、月末の時点で翌月の有料での利用が決定したのにも関わらず口座残高が28ドル未満だった場合は強制解約となりVPSは利用できなくなります。

Left Caption

条件をクリアできなかった月は有料?
Right Caption

そうだよ!自動的に口座から引かれるから注意してね!

お金を払ってまで使いたくない!という人は、マイページからクリックひとつでVPSの解約が可能です。

VPSの解約

難しいことはありませんが、もし分からないことがあったらXMサポートに問い合わせてください。リアルタイム応答のチャットが早いです。

XMのVPSについてのまとめ

XMのVPSはロンドンのBeeks社のもので知名度も実績も信頼もある業者のものです。

使用がおすすめできるのは

・EAで自動売買によるトレードをする人
・スキャルピングトレードをする人
・現在の通信速度に不満がある人

なので、デイトレードなど一般的なトレードだけをする人はあまりVPSの特性を活かすことができず導入する必要はありません。

実際に通常237.25msだった通信速度がVPS導入で2.47msまでになったので、通信速度に不満がある人は試しに導入してみるのもいいかもしれません。

海外fx業界人気NO.1
おすすめはここだけ!!

xm基礎

Posted by admin