海外FXならXM!億万長者続出のNo.1業者の魅力を徹底解剖

2020年5月27日

xm-fx

海外FX業者のトップに長い間君臨しているXMは、億万長者も多く輩出している実力派FX業者です。

これから海外FXに挑戦しようと思っている人他社や国内FX業者から移動を考えている人など、スキルレベルに関係なく選ばれています。

XMの魅力を見ていくとなぜ世界各国の人を引き付けるのか理解できるはずです!

このページで学べること
  • XMの会社概要や企業・取引の透明性
  • XMの特徴や選ばれている理由
  • 国内FXとXMのちがい

XMの会社概要

XMの概要とスペック

XMは全世界のトレーダーが利用している海外FX業者ですが、日本の公式サイト海外の公式サイトが違うように、在住国によって運営会社がちがっています。

もちろんすべてXMのグループ会社なのでご安心ください。

①Trading Point Holdings Limited
Tradexfin Limited
③XM Global Limited
④Trading Point of Financial Instruments Limited
⑤Trading Point of Financial Instruments UK Limited
⑥Trading Point of Financial Instruments Pty Limited
⑦Trading Point MENA Limited

 
Left Caption
こんなにあるのか!日本人が使っているのは?
Right Caption
私たちが使っているのはTradexfin Limitedのサービスだよ!

Tradexfin Limitedの会社概要

会社名 Tradexfin Limited
所在地 12 Richard & Verengaria Street,Araouzos Castle Court,
3rd Floor,3042 Limassol, Cyprus
設立 2009年6月19日
従業員数 200名以上
ライセンス(日本向け) セーシェル 金融庁(FSA)/ライセンス番号:SD010
資本金 非公開

海外向けには英国金融行動監視機構(FCA)・キプロス証券取引委員会CySecライセンス番号・オーストラリア証券投資委員会(ASIC)など複数のライセンスを所有しています。

XM規約

公式サイトにしっかり規約も1~94番まで細かく記載されていて信頼性や透明性は高いですが、英文なので翻訳が必要なところが少し面倒なところです。

興味があれば一度目を通してみてください。

取引やサポートのスペック一覧

では次にXMの取引環境やサポートのスペックをそれぞれチェックしてみます。

スタンダード口座 マイクロ口座 ZERO口座
通貨ペア 57種類 57種類 56種類
CFD銘柄 42種類 42種類 取引不可
貴金属 5種類 5種類 2種類
ボーナス ・口座開設
・入金
・XMP
・口座開設
・入金
・XMP
口座開設
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
初回最低入金 500円 500円 10,000円
ロット単位 100,000通貨 1000通貨 100,000通貨
最低取引量 1,000通貨
(0.01ロット)
10通貨
(0.01ロット)
10,000通貨
(0.01ロット)
最大取引量 500万通貨
(50ロット)
10万通貨
(100ロット)
500万通貨
(50ロット)
スプレッド
(ドル円)
2.0pips 2.0pips 0.1pips
手数料 無料 無料 1.0pips
約定スピード 99.35%が1秒以内 99.35%が1秒以内 99.35%が1秒以内
ロスカット 20% 20% 20%
追証 なし なし なし
無料VPS あり あり あり
プラットフォーム MT4・MT5 MT4・MT5 MT4・MT5
入金方法 反映時間 手数料 最低入金額
銀行送金 30分~1時間
銀行営業日のみ
無料
1万円未満の入金は1000~1500円
10,000円
クレカ
デビット
即反映 無料 500円
JCBは1万円
bitwallet 即反映 無料 500円
BXONE 即反映 無料 500円
STICPAY 即反映 無料 500円
出金方法 反映時間 手数料 最低出金額
海外銀行送金 2~5営業日 無料
20,000円以下はあり
10,000円
クレカ
デビット
1ヵ月~2ヵ月 無料 500円
bitwallet 即反映(24時間以内) 無料 500円
BXONE 即反映(24時間以内) 無料 500円
STICPAY 即反映(24時間以内) 無料 500円
日本語対応 可能
日本人スタッフ 在籍
サポート方法 チャット・メール・電話
(電話は今は休止中)
サポート時間 チャット:平日9:00~17:00
メール:24時間受付
対応速度 チャット:リアルタイム
メール:1~2営業日以内

XMのそれぞれのスペックを見るだけでも、海外FX初心者からプロトレーダーまでに幅広く対応できる環境が整っていることが分かります。

最近ではXMと変わらない取引環境や対応力を持つ海外FX業者も出てきていますが、とタールバランスが取れているのはやっぱりXMです。

XMが選ばれている理由

XMが選ばれている理由

特徴やスペックから選ばれている理由は見えてきたはずです。

基本的に以下の特徴に魅力を感じて海外FXにXMを選ぶ人が多くなっています。

①ボーナスやキャンペーンが豊富
②ゼロカットシステム+追証なしでリスクが低い
③最大レバレッジ888倍で少額資金で取引ができる
④約定力が高く約定スピードも速い
⑤無料または格安でVPSがレンタルできる
⑥入金や出金手段が多く、対応も速い
⑦デモトレードが体験できる
⑧ライセンスや資金管理方法が安心できる

トレーダーを納得させるたくさんのメリットがXMにはあるのですが、スプレッドが広めであることや日本の金融庁の管轄外であるデメリットもあります。

ただ、トレードに大きな影響を与えるほどのデメリットではないです。

詳細についてはメリット・デメリットで解説しているので参考にしてみてください。

国内FXよりもメリットが多い

XMと国内FXの比較

他にも国内FXよりも海外FXの方がメリットが多いということも選ばれる理由になっています。

そこで今回は有名な

GMOクリック証券
DMM FX
外為どっとコム

の3社とXMを比較してみました。

取り扱い通貨ペア数

FX業者名 取り扱い通貨ペア数
XM 57種類
GMOクリック証券 14種類
DMM FX 20種類
外為どっとコム 20種類
Left Caption
海外FXのXMがダントツなんだな~!
Right Caption
国内FXから取り扱い通貨ペア数が多い業者を探してみたけどヒロセ通商の50種類だったよ

XMは57種類の通貨ペアで終わりではありません。

CFD銘柄の取り扱いは海外FX業界No.1です。取引ができるCFD銘柄は貴金属4銘柄・コモディティ8銘柄・エネルギー5銘柄・現物株式指数18銘柄・先物株式指数12銘柄もあります。

通貨ペア57種類とCFD銘柄47銘柄でXMではトータル104種類も取り扱いがあるということです。

国内FX業者とは雲泥の差ですね!マイナー通貨ペアや珍しいCFD銘柄の取引に挑戦してみたい人は、海外FXのXMを選ぶ人が多くなっています。

取引ツールが世界共通

XMの取引ツールはMetaQuotes SoftwareのMT4・MT5の2種類です。

MT4/MT5

世界中で使われている取引ツールで、海外FXでは業者を変えたとしても同じようにMT4・MT5を使い続けることができます。

でも国内FXだと業者ごとに取引ツールが異なるので、業者を変えたらまた1から新しい取引ツールに慣れる必要があるのです。

FX業者名 取引ツール
XM MT4・MT5
GMOクリック証券 FX-roid
DMM FX DMMFX PLUS
外為どっとコム NEXTneo
Left Caption
名前の通り国内FX業者は独自ツールだよな?
Right Caption
その通り!独自ツールが多いのが国内FXの特徴だけど、使いにくい部分があるツールが多いみたいで賛否両論あるんだよ

操作方法や使用感に大きな差があるわけではありませんが、XMのようにどこでも共通の方が小さな違いに左右されることがないので取引に影響がありません。

さらに使える時間足・テクニカル指標・MACへの対応などにも差があります。

時間足 インジケーター MAC対応
XM 21種類 97種類
GMOクリック証券 9種類 18種類 ×
DMM FX 12種類 22種類
外為どっとコム 12種類 30種類

今回比較した国内FX3社とXMはすべてチャートからの注文は可能になっていますが、YJFXなど国内業者ではチャートからの注文ができないところもあります。

XMのMT4・MT5についての詳細は以下の記事を参考にしてください。

必要証拠金が少ない

海外FXには最大レバレッジに上限がないので業者ごと自由に設定することができますが、国内FXで上限が25倍と決められています。

レバレッジの差

XMなら最大888倍なのでハイレバトレードが可能になり、必要証拠金も少ないです。

2020年5月19日現在のUSD/JPYのレート107円で1ロット取引をしたとき、それぞれでどのくらいの必要証拠金を用意しなければいけないのか比較してみました。

FX業者名 1ロットの取引量 必要証拠金
XM 100,000通貨 12,092円
GMOクリック証券 10,000通貨 42,942円
DMM FX 10,000通貨 42,942円
外為どっとコム 1,000通貨 4,300円
Right Caption
外為どっとコムが証拠金が少なく見えるけど、XMで1,000通貨で取引をするなら必要証拠金は121円だよ!
Left Caption
ハイレバなら少額資金で取引ができるんだよな~

ゼロカット追証なしでハイレバトレードができるXMなら、投資資金が少なくても低リスクでダイナミックなトレードができるようになっています。

XMが負けているのはスプレッド

比較すると国内FXに勝ってばかりのXMでしたが、スプレッドに関しては負けています。

2020年5月19日現在のUSD/JPYのスプレッドの平均を比較しました。

FX業者名 スプレッド(平均)
XM 1.6pips
GMOクリック証券 0.2pips
DMM FX 0.3pips
外為どっとコム 0.2pips

国内FX業者はXMと違ってDD方式を採用しているので業者も取引に入ります。だから20~30%の割合でノミ行為もあると言われているのです。

健全な運営をしている業者がほとんどですが、低スプレッド提示なのに裏で利益を搾取されるリスクはあるようです。

Right Caption
XMは業者が間に入らず注文が直接インターバンクに流れるから不正ができないんだよ!

選ぶなら海外FXのXMで間違いなし

XMのアワード

国内FXと比較しても海外FXの方がレバレッジ制限がなく、ゼロカット搭載追証なしでおすすめです。

そんなメリットの多い海外FXの中でも、XMは群を抜いて選ぶべきだと初心者からプロにまで勧めることができるFX業者になっています。

XMは18歳以上の人なら誰でも口座開設をすることができるので、気になったらデモ口座で機能性や使用感を確認してみるのもいいかもしれません。

豊富なボーナスを使ってリアル取引口座で取引もアリです。

口座開設の手順や必要書類は以下に画像でまとめているので参考にしてください。

海外fx業界人気NO.1
おすすめはここだけ!!