XMとGEMFOREXを最新情報で比較!より最適な環境でトレードできるのはどっち?

XMとGEMFOREXの比較

海外FXと言えばXMですが、最近はGEMFOREXも知名度をあげぐんぐん人気を伸ばしています。

トップクラスのXMを追い上げるGEMFOREXですが、トレーダーにとってどちらがより最適な環境を提供しているのか調査してみました。

どちらにするか迷っている人も参考にしてみてください。

このページで学べること
  • XMとGEMFOREXの会社概要
  • XMとGEMFOREXのスペックの比較
  • XMが向いている人・GEMFOREXが向いている人

XMとGEMFOREXの会社概要

XMとGEMFOREXを運営している会社の概要です。

XM GEMFOREX
運営会社 Tradexfin Limited GEM GROUP NZ LIMITED
設立 2009年6月19日 2010年6月25日
所在地 12 Richard & Verengaria Street
Araouzos Castle Court,
3rd Floor,3042 Limassol, Cyprus
Level 1, 275 Onehunga Mall, Onehunga,Auckland
電話番号 +357 25820344 +84-28-62561119
資本金 3億6000万ドル
(約400億)
1億ドル
(約108億)
従業員数 世界各国に200名以上 52名
主な信託先 非公開
(欧州の優良銀行)
香港上海銀行
ライセンス セーシェル(FSA)
番号:SD010
ニュージーランド(FSP)
番号:FSP564306

※両社電話による問い合わせは受け付けていません。

Left Caption

運営実績は1年しか変わらないし互角だな!
Right Caption

もともとはEAの業者だったんだけど、2014年からFXトレードに参入したんだよ!実質運営は6年ってことになるかな

XMはキプロスにある会社で、日本人へのサービス提供を行っている子会社はセーシェルにオフィスがあります。

GEMFOREXはニュージーランドにある会社ですが、香港発で取締役には3名の日本人の名前が記載されているなど日本寄りのサービスを展開しているのが特徴です。

日本人取締役
・Junichi Aoshima
・Masaaki Ueda
・Yuji Todoroki

スペック比較早見表

XMとGEMFOREXの比較の詳細の前に、パッと見て違いが分かるように簡単な比較表に情報をまとめてみました。

XM GEMFOREX
口座 ・スタンダード口座
・マイクロ口座
・ZERO口座
・オールインワン口座
・ノースプレッド口座
ボーナス ・口座開設
・入金
・XMP
・口座開設
・入金(不定期)
ツール MT4・MT5 MT4
取引方式 NDD(STP・ECN) DD方式(STP)
銘柄 通貨ペア:57種類
CFD:47種類
通貨ペア:33種類
CFD:12種類
最大レバレッジ 888倍
(ZERO口座は500倍)
1000倍
ロスカット 20% 20%
スプレッド 狭い~やや広い 狭い~普通
取引手数料 ZERO口座
1ロット往復10ドル
無料
最低入金額 500円 100円
最低取引量 0.0001ロット
(10通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
入出金方法 ・銀行送金
・クレジット/デビット
・bitwallet
・STICPAY
・BXONE
銀行送金のみ
法人口座 非対応 対応

ザっと簡単なスペックを比較してみると、GEMFOREXよりもXMの方が優れている感じはあります。

ただ詳細を比較してみると項目によってはXMよりもGEMFOREXの方が優れている点もあるので、こっちの業者の方がいいと断言することはできません。

自分のトレードスタイル・取引銘柄・重視することなどの条件からより合う業者を選択することが失敗しないためのポイントです。

XMとGEMFOREXの比較詳細

XMとGEMFOREXの比較詳細

では業者選びの時に大切となる部分を比較の詳細を確認していきます。

業者選びで失敗しないためには自分の中でここは譲れないという条件がある人は、その他の項目も確認し総合的に判断することをおすすめしています。

ライセンスと資金管理法

XMもGEMFOREXもライセンスは取得・資金は分離管理を行っています。

どちらも取得や維持の難易度が高いライセンスではありませんが、GEMFOREXは金融規制機関ではなく金融プロバイダーサービス登録なので注意が必要です。

XMのセーシェルライセンス

セーシェルライセンス

正式名称 Seychelles Financial Service Authority
日本語名 セーシェル金融庁
公式サイト https://www.fsaseychelles.sc/

会社自体は1994年設立ですが、セーシェルライセンスとして発足されたのは2013年です。

複数ある海外ライセンスの中でも取得のための条件や維持するための条件が優しいことが特徴ですが、きちんとした金融規制機関となっています。

・自己資本金の金額の制限が最低50,000ドルと低め
・会計監査は必要ない
・会計書記役は必要ない
Left Caption

ゆるっとしてるけど大丈夫か~?
Right Caption

ハイレバレッジやボーナス・キャンペーンをトレーダーに還元するためにあえて緩いライセンスを取得しているんだよ

GEMFOREXのニュージーランドライセンス

ニュージーランドライセンス

正式名称 Financial Service Providers Register
日本語名 金融プロバイダーサービス登録
公式サイト https://fsp-register.companiesoffice.govt.nz/

このライセンスは国外営業を対象にニュージーランド準備銀行の認定がなくても、FXなどの金融サービスが提供できるようになるものです。

取得には書類提出は不要で、取得条件のハードルもかなり低くなっています。

・自己資本金の金額の制限はない
・取締役1人+株主1人でOK
・ニュージーランドにオフィスがあること
Right Caption

監査も一切ないよ!

ニュージーランドの公的な金融機関のライセンスはFMAです。

2種類あるので他の海外FXのライセンスを見るときも、ニュージーランドライセンスと記載されていたらどちらなのかよく確認しておくことをおすすめします。

顧客の資金管理法

XMはキプロス運営のころは、バークレイズ銀行で分離管理+AIG保険に加入をしていました。

ただ現在は運営が変わった後は、資金の管理先や保険の加入については情報が非公開となっているので必要最低限の情報を知ることしかできません。

XMの契約条件

XMへ問い合わせたところ情報開示はできないとの回答でしたが、優良銀行にて分離管理していることや万が一のときもトレーダーの資金は守られることははっきり確認できました。

GEMFOREXは分離管理は行われていますが、万が一の時の保険はありません。

問い合わせの回答

ライセンスの信頼性が低いことや分離管理のみで資金管理を行っていることなどから、XMの方が安心して利用できると考えられます。

ボーナスの対象と使い方

XMもGEMFOREXもボーナスはありますが、付与条件や使い方に多少違いがあります。

口座開設ボーナス

XM GEMFOREX
内容 3,000円 10,000円
(過去に20,000円の時もあり)
付与条件 ・新規口座開設
・本人確認書類などの提出が完了
・新規口座開設
・本人確認書類などの提出が完了
使い方 トレードの資金(出金不可) トレードの資金(出金不可)
対象 すべての口座 オールインワン口座
※使用期限30日
Left Caption

口座開設ボーナスは圧倒的にGEMFOREXだな!
Right Caption

でもすべての口座が対象のXMに対して、オールインワン口座だけになってしまうことを忘れちゃダメだよ

入金ボーナス

XM GEMFOREX
内容 50,000円まで:100%
50,000円~230万円まで20%
抽選で当たれば100万円まで100%
獲得上限 500,000円 1,000,000円
使い方 トレードの資金(出金不可) トレードの資金(出金不可)
対象 スタンダード口座・マイクロ口座 すべての口座

XMでは常時入金ボーナスを獲得することができますが、GEMFOREXは月2回程度の期限つきで開催されるのでいつでもという訳ではありません。

金額だけで見ると入金ボーナスはGEMFOREXが勝利です。

ただXMは入金ボーナスを上限まで受け取ってしまったあとでも、新しい入金ボーナスのキャンペーンが開催されることもあり利用している限り終わることがありません。

対象となる条件は非公開ですが上限まで受け取った後リセットしてもらえることもあります。

取り扱い口座とレバレッジ

XMでは特徴のちがう口座が3種類ありますが、GEMFOREXは2種類です。

オールインワン口座がXMのスタンダード口座、ノースプレッド口座がXMのZERO口座と同じような特徴を持つ口座となっています。

XMの取り扱い口座

スタンダード口座 マイクロ口座 ZERO口座
通貨ペア 57種類 57種類 56種類
CFD銘柄 42種類 42種類 取引不可
貴金属 5種類 5種類 2種類
ボーナス ・口座開設ボーナス
・入金ボーナス
・XMP
・口座開設ボーナス
・入金ボーナス
・XMP
口座開設ボーナス
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
初回最低入金 500円 500円 10,000円
ロット単位 100,000通貨 1000通貨 100,000通貨
最大取引量 500万通貨
(50ロット)
10万通貨
(100ロット)
500万通貨
(50ロット)
最低取引量 1,000通貨
(0.01ロット)
10通貨
(0.01ロット)
10,000通貨
(0.01ロット)
手数料 無料 無料 1ロット往復10ドル
Left Caption

基本はスタンダード口座だな!
Right Caption

少額資金+低リスクならマイクロ口座、極狭スプレッドで低コストならZERO口座だよ

XMでは1つのアカウントで8個まで口座を開設することができます。

デイトレードはスタンダード、スキャルピングはZEROなどトレードのやり方によって使う口座を変えているトレーダーがとても多いです。

GEMFOREXの取り扱い口座

オールインワン口座 ノースプレッド口座
通貨ペア 33種類 33種類
CFD銘柄 12種類 12種類
ボーナス ・口座開設ボーナス
・入金ボーナス
・口座開設ボーナス
・入金ボーナス
最大レバレッジ 1000倍 1000倍
初回最低入金 100円 300,000円
ロット単位 100,000通貨 100,000通貨
最低取引量 1,000通貨
(0.01ロット)
1,000通貨
(0.01ロット)
最大取引量 300万通貨
(30ロット)
300万通貨
(30ロット)
手数料 無料 無料

GEMFOREXでは1つのアカウントで6個まで口座開設をすることができます。

低コストで少額トレードができるのがノースプレッド口座ですが、厳しい縛りがあるので初心者や資金が少ない人には向いていません。

利用条件
・初回に30万円以上の入金ができること
・自動売買を使用しないこと
・5分間に往復10ロットを超えるスキャルピングは事前に連絡をすること

Left Caption

3種類を使い分けられるXMの勝利っぽいな!
Right Caption

そうだね~!ノースプレッド口座を使いこなすのは難しいし、選択肢がオールインワン口座だけっていうのは残念!

最大レバレッジ

XMのZERO口座の最大レバレッジ500倍が海外FXのレバレッジの平均です。

888倍・1000倍はハイレバレッジに当たります。特にGEMFOREXの最大レバレッジ1000倍は高い設定になっていて、ハイレバトレードを希望するトレーダーから人気が高いです。

以下がスタンダード・オールインワン口座でUSD/JPYを最大レバレッジで1ロット取引する時の、XMとGEMFOREXの必要証拠金の差です。

XM:12,095円
GEMFOREX:10,700円

レバレッジが高い分、XMよりGEMFOREXの方が1,395円証拠金が少なく済みます。

ただ、XMもGEMFOREXも口座残高によって最大レバレッジが制限されるので注意してトレードをしてください。

XM GEMFOREX
200万円~1,000万円:200倍
1,000万円以上:100倍
200万円以上:500倍

XMは口座残高が多くなるとレバレッジは低くなってしまいますが、GEMFOREXは下がっても500倍なので平均値をキープできています。

Right Caption

ハイレバトレードを追求するトレーダーにはぴったりだね!

取り扱い通貨ペア・銘柄

XMとGEMFOREXの取り扱い通貨ペア・銘柄には圧倒的な差があります。

合計104種類のXMに対して、GEMFOREXは合計45種類しかないので色々な通貨ペア・銘柄の取引に挑戦してみたい人にはGEMFOREXは物足りないかもしれません。

XM GEMFOREX
通貨ペア 57種類 33種類
貴金属 2銘柄 ×
エネルギー 5銘柄 2銘柄
コモディティ 8銘柄 ×
株式指数 32銘柄 10銘柄

取引通貨ペアや銘柄の種類の豊富さに関しては、間違いなくXMの方がおすすめです。

取引方式とスプレッド

取引方式は大きく違い、XMはNDD方式・GEMFOREXはNDD方式です。

DDとNDD

XMのようにFX業者が関与せずインターバンクに注文を直接流すことをNDD方式といい、海外FX業者の主流の取引方式です。

GEMFOREXは一旦業者が注文を決済します。

その後インターバンクに流すかどうかは業者のディーラーが判断することをDD方式と言い、国内FXに多い取引方式です。

XM GEMFOREX
メリット 透明性が高い スプレッドがNDDより狭い
デメリット スプレッドが広め 透明性が低い
関係性 顧客が儲かれば業者も儲かるmin-win 顧客が儲かれば業者は損失の相対取引

DD方式ではトレーダーが不利になる状況になる可能性があります。

不正操作
・故意によるレート操作
・故意によるリクオート
・故意によるシステムエラー
・スリッページ
・ストップ狩り

GEMFOREXは人気の高さからも分かるように、不正操作が行われている可能性はほぼないと考えて問題ありません。

Right Caption

取引方式に関してはどっちが有利というよりも、取引の透明性重視ならXM・スプレッド重視ならGEMFOREXで選ぶといいよ
Left Caption

スプレッドがどのくらいちがうのか教えて!

取引量の多い人気の通貨ペアの平均スプレッドで比較してみます。

スタンダード・オールインワン口座の平均スプレッド

XM GEMFOREX
USD/JPY 1.7pips 1.2pips
EUR/JPY 2.5pips 1.4pips
EUR/USD 1.8pips 1.2pips
GBP/JPY 3.6pips 1.9pips
GBP/USD 2.1pips 2.1pips
AUD/USD 2.5pips 1.5pips
AUD/JPY 4.5pips 1.6pips

ZERO・ノースプレッド口座の平均スプレッド

XM GEMFOREX
USD/JPY 0.35pips 0.3pips
EUR/JPY 0.4pips 0.5pips
EUR/USD 0.2pips 0.3pips
GBP/JPY 0.7pips 1.0pips
GBP/USD 0.3pips 1.3pips
AUD/USD 0.35pips 0.3pips
AUD/JPY 0.8pips 0.6pips

一般的な口座に関してはGEMFOREXのオールインワン口座の平均スプレッドの方が狭いです。

ただ、XMのスタンダード口座ではXMPが貯まっていくので多少スプレッドが広くても結果的に実質狭くなっている通貨ペアや銘柄もたくさんあります。

極狭スプレッドが売りの口座に関しては、XMのZERO口座の方が少し狭くなっているので利用する予定の口座・通貨ペアや銘柄で選んでみてください。

入出金方法や手数料・反映時間

XMとGEMFOREXの入出金方法にはかなり大きな差があります。

色々な方法が用意されているXMに対して、GEMFOREXは銀行送金だけという選択肢がない状態になってしまっているのです。

入金方法

XM GEMFOREX
銀行送金 ◆口座ごとに指定の銀行へ振り込み
◆30分~1時間で着金
(1万円未満の入金は手数料980円)
◆手数料無料
(一旦支払っても申告で還付)
◆10分~15分で着金
クレジット
デビット
◆VISA・JCB・Maestro
◆即時反映
利用停止中
電子決済サービス ◆即時反映 利用停止中
Right Caption

XMの電子決済サービスはbitwallet・BXONE・STICPAYだよ

XMの出金に関する詳細は以下を参考にしてください。

出金方法

XMではカードや電子決済サービスで出金をする時は、入金額までは出金できますが超えた利益分は銀行送金での出金となります。

複数の入金方法を利用した場合は出金時の優先順位が決まっています。

優先順位

GEMFOREXの出金のルールは海外FX業者では珍しい項目もあるので、事前に確認しておくと出金の時にスムーズに進むはずです。

①身分証明などの書類の提出が完了している
②月2回目以降の出金は出金額の2%の手数料がかかる
③出金するとボーナスが消滅する
④ポジションを保有している時は出金できない
Left Caption

入出金に関しては個人的にはXMだな!
Right Caption

銀行送金に関してはXMの方が手数料は少なく済みそうだね

XMの出金に関する詳細は以下を参考にしてください。

XMとGEMFOREXどっちを選ぶべき?

似ている部分やそこまで変わらない部分も多々あるXMとGEMFOREX。

どっちを選ぶべきなのか迷っているなら、強みを比較して自分にとってメリットの多い方の業者を選ぶことをおすすめします。

XMが向いている人
・豊富なボーナスやキャンペーンを受け取りたい
・資金がない、少ないのでボーナスだけで取引をやってみたい
・リスクは最低限でトレードがしたい
・色々な通貨ペアやCFD銘柄の取引に挑戦したい

GEMFOREXが向いている人
・ハイレバトレードがしたい
・スプレッドを重視している
・自動売買に強い業者がいい
・法人口座を開設したい

Left Caption

どっちもいいところがたくさんある業者だよな
Right Caption

XMは高い安全性・信頼性があり抜群の知名度を誇るよね。GEMFOREXは手厚いボーナスやハイレバトレードが売りだよ!

利用する海外FX業者を選ぶときに自分が重要視しているポイントをもう一度比較してみて、最適な環境でトレードができる方を選んでみてください。

トレード手法によってXMとGEMFOREXを使い分ける方法もありますよ!