XMはマイナンバー登録すべき!「はい」と回答した方がいい理由

XMマイナンバー

XMで口座を開設するとき、あるいはすでに口座を開設している人にマイナンバーの登録が求められるようになっています。

国内のFX業者の場合は、マイナンバーの登録は必須になっており登録しないと取引ができません。

しかし、海外FX業者の場合は、基本的に不要で、それも海外業者を選ぶ理由になっている方もいるようです。

XMの場合もマイナンバーを登録しなくても取引はできるのですが、実際は早めに要録しておいた方が良さそうです。その理由も含めてXMのマイナンバー登録の是非について説明します。

このページで学べること
  • マイナンバー提出の必要性
  • 提出しなかったらどうなるのか
  • XMの個人情報管理は大丈夫なのか

XMがマイナンバー登録を求める理由

マイナンバーとは納税者番号のことで、国内FX業者には提出が義務付けられています。

FX取引で得た利益について納税の義務がありますから当然ですね。海外FX業者についても、そこで得た利益については納税の義務はあります。

海外FX業者であるXMが日本人口座開設者にマイナンバーを求めるようになった理由は、グローバル化とFintechの進歩により銀行を介さない海外送金が増えたことによります。

銀行を介さない送金

銀行というのは通常どこの国でも監督官庁と強い結びつきがあり、その取引は必要であれば当局に開示されます。

仮想通貨やさまざまなデジタル通貨を使った送金などは銀行を介さないものも増えており、マネーロンダリング脱税などの犯罪行為につながることが各国当局の懸念するところとなってきました。

特にヨーロッパではこのような行為への規制が強まっていて、ヨーロッパ圏内では国外のFX業者にも納税者番号を提出することが義務付けられています。

そのため、ヨーロッパが本拠地であるXMもヨーロッパ以外においても、納税者番号などこれまでより詳しい顧客情報を入手することが求められるようになりつつあるのです。

今のうちに登録すべき!

現在、ヨーロッパ以外の、特に日本の口座開設者につきましてはマイナンバーの提出は義務ではありません。

でも2020年の現時点でイギリスとキプロスのXMトレーダーには、日本のマイナンバーと同じであるTINの提出が義務付けられています。

TIM

日本でも海外FXトレーダーが増えている現状から考えると、今後マイナンバーを登録しなければトレードができなくなる可能性がないと言い切れないのです。

むしろ、XMも登録必須になるだろうという意見も多いので時間がある時にマイナンバー登録をしておくと必須になった時に慌てることもなく楽ができます。

それでも後から登録したい人は?

マイナンバーを登録するのは、通知カードでもマイナンバーカードでもいいので記載されている番号を入力するだけでかまいません。

マイナンバーが無い人や、やっぱり今は登録したくない人は、「いいえ」を選んでも取引は可能ですのでご安心ください。

また、「後で知らせる」をとりあえず選んでもいいでしょう。

日本人の場合は今は義務付けられていませんので、マイナンバーを登録しなくても取引や入出金・口座維持などに不利益は全くありません。

Left Caption

マイナンバーカードの写真は送る?
Right Caption

番号入力のみで写真は不要だよ!

マイナンバー登録をしないと違法?

違法にはならない

マイナンバーを登録しなくても違法ではありません。

今のところはヨーロッパ圏外の口座開設者に関してはマイナンバー登録をXMは推奨して、顧客情報の管理を怠らずやっているということを金融当局にアピールする程度のことのようです。

ですので、それほど深刻な問題ではないと考えてもらって大丈夫です。

もちろん、先ほども述べましたように、海外FX業者で得た利益について申告し納税するのを怠ればそれは脱税行為として処罰されます。

XMの個人情報管理は大丈夫?

個人情報保護

今後の世界の情勢を考えると早めに登録することをお勧めしますが、海外FX業者ということもあり個人情報保護の面が気になる人も多いはずです。

XMの個人情報管理につきましては、XMホームページの個人情報保護方針のページ個人情報保護方針をご覧になるのが最も確実です。

Left Caption

文章で長く書かれるとよく分からない!
Right Caption

個人情報やプライバシーは厳重管理しますってことが書かれているよ

ネットを介した取引が不可欠なサービスなので、その点につきましても方針が詳細に取り決められており安心できることと思います。マイナンバー申告による不利益を被ることは特にありませんのでご安心ください。

XMのマイナンバー登録の方法

今やっておこうと思った人は、以下の手順でマイナンバー登録を行ってください。

まずXM公式サイトのマイページのログインします。

左上のアカウント名をクリックするとメニューが表示されるので、その中のマイ・アカウントを選択します。

ログイン

口座の詳細が記載されたページが開くので、左下にあるマイナンバーの該当なしの部分をクリックします。

マイナンバー登録

追加情報を登録する画面が開くので、マイナンバーをお持ちですか?の問いをはいに変えて納税国をJapanにします。

登録設定画面

はい・Japanに設定をしたら最後に送信をクリックすると、マイナンバー入力フォームが出てくるので番号を入力して確定をクリックしてください。

登録完了

これでマイナンバーがXMに登録されました。画像の提出はないのですぐに終わります。

XMのマイナンバーについてのまとめ

マイナンバーを持っていなかったり、登録が面倒なので海外FX業者を利用したいという方も多いですが、今後の金融業界の変化を考えると早めに登録しておいた方が良いというのが、われわれの見解です。

今すぐ提示しなくてもいいので、時間のある時に登録をしておくことをおすすめします。

海外FXに限らず、仮想通貨やデジタル通貨でのやりとりや、海外の銀行口座を持つこともいずれ常識になる可能性も高い時代です。

そういう意識で、マイナンバーをとらえることが必要な時代になってきています。