換金は損?XMP(XMポイント)の仕組みと賢い活用攻略法

XMP(XMポイント)

豪華なボーナスが揃うXMの特典の中に、ロイヤルティプログラムがあります。

条件に応じて会員ステータスが決まり、取引量に応じてXMP(XMポイント)が貯まる仕組みになっています。

貯まったポイントは現金に換金することも口座残高にすることもできるのですが、どの方法で活用するのが損をせずに活用できるのでしょうか。

XMのポイントの賢い活用攻略法をご紹介します。

このページで学べること
  • 会員ステータスとXMポイントが貯まる条件
  • 現金への換金と口座残高への換金方法と換金率
  • XMポイントの注意点

XMP(XMポイント)の仕組み

XMポイントはトレーダーの会員ステータス取引ロット数に応じて、自動的に貯まっていくポイントです。

エントリー不要でXMで取引をしている人すべてが対象となるボーナスになっています。

EXECUTIVE GOLD DIAMOND ELITE
ステータス EXECUTIVE GOLD DIAMOND ELITE
取引期間 口座開設~30日未満 30日以上60日未満 60日以上100日未満 100日以上
付与率
(1ロット毎)
10XMP 13XMP 16XMP 20XMP

1ロット毎に付与されるXMポイントは買って・売って2ロットではなく、買って売るの往復で1ロットになります。

Left Caption
エリートになるには100日かかるのか~!
Right Caption
コツコツトレードをしてステータスを上げてドカンとトレードをするのも攻略法のひとつだよ

ステータスをあげる1番簡単な方法

早く最大値の1ロットあたり20XMPが欲しいという人は、ステータスをあげなければいけませんが100日という条件は攻略しようがないので待つだけです。

でもリスクを最小限にして簡単にステータスを上げる攻略法はあります。

おすすめ口座

1ロットの単位が小さく最低取引量も0.01ロットのマイクロ口座なら、低リスクで100日を経過させることができます。

0.01ロットを100日以上保有していればエリートランクの条件クリアです!

ほぼないですがもし相場が急変して1,000pipsを超える値動きが起こってしまったとしても、数百円の損失で抑えることができます。

マイクロ口座には関心がなかったという人は、詳細をまとめているので参考にしてください。

【注意】XMPの落とし穴

XMポイントを活用しよう!と思ったら必ず抑えておきたい注意点があります。

例え知らずにポイントを貯め始めたとしても、その時点ですぐに対処することができるので焦らずに取引環境を修正すればいいだけです。

    ①新規注文後、10分以内の決済はポイント対象外
    ②ゼロ口座はポイント付与対象外
    ③マイクロ口座はポイントが1/100になる
    ④現金への換金はダイアモンドランク以上
    ⑤ポイントはすべての口座で共有される

XMポイントを貯めたいのにゼロ口座しか持っていなかった人は、スタンダード口座やマイクロ口座を開いてトレードをするようにすればいいだけです。

ただ、マイクロ口座は0.01ロットが10通貨と1/100になっているので、ポイントも1/100になります。スタンダードの10ポイントはマイクロなら0.01ポイントです。

その他10分以内に決済したポジションにはポイントがつかないので、スキャルピングをする人は注意してください。

ポイントの消滅とランクダウン

条件をクリアしてステータスが上がっていたとしても、以下の期間トレードをしない期間があるとランクダウンします。

GOLD GOLD 30日間
DIAMOND DIAMOND 60日間
ELITE ELITE 100日間
Left Caption
ワンランクダウンって感じ?
Right Caption
違うよ!最初のEXECUTIVEからまたやり直しなんだ…

ランクダウンをするとXMポイントはすべて消滅してしまうので要注意です!

ただランクダウンは1回でもトレードをすれば回避できるので、マイクロ口座で0.01ロット取引をするのがリスクもほぼなく効率的です。

CFDはXMポイント付与率が違う

CFDのXMポイント

XMポイントはCFD取引でも付与されるのですが、銘柄によってかなり差があります。

最低ラインの10ポイントに必要な取引ロット数の一覧
取引CFD銘柄 10ポイント付与されるための取引ロット数
パラジウム 5ロット
プラチナ 10ロット
取引CFD銘柄 10ポイント付与されるための取引ロット数
BRENT 15ロット
GSOIL 41ロット
NGAS 47ロット
OIL 164ロット
OILMn 16ロット
取引CFD銘柄 10ポイント付与されるための取引ロット数
COCOA 40ロット
COFFE 8ロット
CORN 65ロット
COTTO 14ロット
HGCOP 18ロット
SBEAN 26ロット
SUGAR 74ロット
WHEAT 45ロット
取引CFD銘柄 10ポイント付与されるための取引ロット数
Australia 200 35ロット
China A50 7ロット
EU Stocks 50 35ロット
France 40 22ロット
Germany 30 10ロット
Greece 20 70ロット
Hong Kong 50 27ロット
Italy 40 6ロット
Japan 225 457ロット
Netherlands 25 205ロット
Singapore Blue Chip 531ロット
Spain 35 14ロット
Switzerland 20 9ロット
UK 100 16ロット
US Tech 100 11ロット
Wall Street 30 5ロット
US 500 43ロット
USDX 104ロット
Poland 20 296ロット
Right Caption
銘柄によってはかなりの取引ロット数が必要だから、XMポイントが足りないと感じた時は銘柄ごとの必要取引ロット数を再確認してみてね

XMポイントの使い方

今までの流れでもう予想はついていると思いますが、XMポイントは現金に換金するよりも口座残高として換金した方が還元率がよく賢いです。

口座残高にすると13倍以上の価値となり、トレードに使うことができます。

口座残高と現金の換金額の差
XMポイント 口座残高に換金 現金に換金
100XMポイント 33ドル(3,591円) 2.5ドル(272円)
250XMポイント 83ドル(9,032円) 6.25ドル(680円)
500XMポイント 167ドル(18,174円) 12.5ドル(1,360円)
1,000XMポイント 333ドル(36,243円) 25ドル(2,721円)

※1ドル108.8円で算出

今持っているXMポイントで計算してみたい時は以下の計算式にあてはめてください。

  • 口座残高=XMポイント÷3
  • 現金=XMポイント÷40
  • 算出した数字はドルなので円に直す

その差は一目見て分かるはずです。XMポイントの使い方は口座残高への換金をおすすめします。

口座残高へボーナス分として換金をした後は、利益の出金をする時に注意してください。金額に応じてXMポイント分が消滅します。

出金時のボーナスの消滅についての詳細は以下を参考にしてください。

保有XMポイントの確認

取引量に応じて貯まったXMポイントはXM会員ページから確認できます。

XMP確認方法

ログイン後の最初のページの右上に表示されているのですぐに見つけられるはずです。

そろそろ貯まってきたし、口座残高や現金に換金しよう!という時は赤で囲った部分をクリックすると換金申請ページを開くことができます。

換金の申請方法

換金申請ページを開くと下の方にクレジットボーナスにするか現金報酬にするか選択する部分が表示されています。

申請フォーム

ボーナスと書かれている方は口座残高への換金、USDと書かれている方は現金への換金です。

現金への換金が同等の現金報酬価値と書かれているのは、XMはドルで計算しているので日本円にするとこのくらいになりますよという意味です。

Left Caption
口座残高にすると14,245円なのに現金だと1,068円って…
Right Caption
換金率には基本的に10倍以上の差が出るんだよ

口座残高への換金は複数口座ある場合は、どの口座に還元するかを自分で選ぶことができます。

換金したXMポイントは出金することはできませんが、XMポイントを使ってトレードをして出た利益は出金することは可能です。

XMP(XMポイント)に関するまとめ

XMのすべてのトレーダーを対象に自動的に貯まっていくのがXMポイントでした。

トレード資金として活用することができるので、貯まってきたなと感じたら換金することをおすすめします。

最後に抑えておきたいポイントを復習したえおきましょう!

・利益の出金をする時に金額に応じてポイントが消滅する
・10分以内に決済したポジションは付与の対象外になる
・CFD銘柄はポイント付与の条件が異なる
・ゼロ口座はポイント付与の対象外
・マイクロ口座はポイントは1/100
・決められた期間取引がないとポイントが消滅しステータスもリセット
・XMポイントは全部の口座で共有

XMポイント分だけでリスクなしでハイレバトレードをして大きな利益を狙いにいくこともできるので、ただのポイントサービスと思わず活用することをおすすめします。