ダウをXMでトレード!取引時間・必要証拠金やおすすめ手法まで

2020年2月29日

xm-US30

XMのCFD商品の中には日本人からの人気も高いNYダウ(US30)があります。

そしてもうひとつUS30 Cashもあるので、NYダウには2つの銘柄が存在していることになり混乱する人がとても多いです。

NYダウには取引においての注意点もいくつかあるので、トレードを始める前に取引時間・必要証拠金の目安・手法などについて勉強しておくことをおすすめします。

  • NYダウの2種類の銘柄について
  • 取引可能時間や必要証拠金の目安
  • ダウトレードの注意点
  • おすすめの取引手法

NYダウはどんな銘柄?

NYダウはダウ平均株価・ダウ平均・ダウ工業株など色々な呼ばれ方をしていますが、正式にはダウ・ジョーンズ工業株価平均と言います。

1896年に算出がスタートした後もずっと右肩上がりで、これからも上昇を続けると言われています。 ダウチャート10年分

直近の10年分のチャートを見ても暴落もなく順調に上がっています。

ダウ平均株価には他にも

・ダウ輸送株20種平均
・ダウ公共株15種平均
・ダウ総合65種平均(工業・輸送・公共すべての平均)

の3種類があり全部で4種類となっています。

NYダウと言われているのはダウ工業株価で、NY証券取引所で上場している企業の中から選出された30社から構成され平均株価指数を示しています。

NYダウの構成企業

ダウの構成

2020年1月23日現在のNYダウの構成企業と各価格・構成率・前日比・寄与度です。

企業名 現在価格 構成率 前日比 寄与度 売買額
アップル 317.70 7.38% +1.13 +7.66 777,287
ボーイング 309.00 7.18% -4.37 -29.63 576,936
マイクロソフト 165.70 3.85% -0.80 -5.42 363,303
IBM 143.89 3.34% +4.72 +32.01 224,685
インテル 62.73 1.46% +2.18 +14.79 174,474
VISA 207.90 4.83% +0.61 +4.14 163,278
ジョンソンエンドジョンソン 148.25 3.44% -1.02 -6.91 144,239
エクソンモービル 67.19 1.56% -0.39 -2.64 112,598
ウォルトディズニー 144.01 3.35% +0.45 +3.05 101,892
JPモルガンチェース 136.68 3.18% -0.16 -1.08 96,426
ホームデポ 232.90 5.41% -0.05 -0.33 89,458
ユナイテッドヘルスグループ 300.59 6.98% +0.06 +0.41 87,494
プロクター&ギャンブル 126.31 2.94% +0.22 +1.49 83,035
ファイザー 40.19 0.93% -0.15 -1.01 68,476
シスコシステムズ 49.06 1.14% +0.26 +1.76 62,626
シェブロン 112.90 2.62% -0.41 -2.77 61,354
コカ・コーラ 57.61 1.34% +0.44 +2.98 60,582
メルク 89.65 2.08% -0.32 -2.16 59,027
ユナイテッドテクノロジーズ 153.79 3.57% -0.68 -4.60 53,684
マクドナルド 211.44 4.91% +0.28 +1.90 52,507
ウォルマート・ストアーズ 116.10 2.70% +0.51 +3.46 52,058
ベラゾンコミュニケーション 60.48 1.41% +0.16 +1.09 51,574
キャタピラー 142.63 3.31% -3.22 -21.83 50,108
ゴールドマンサックス 247.05 5.74% +1.35 +9.16 49,470
ナイキ 104.49 2.43% -0.09 -0.60 47,429
スリーエム 178.03 4.14% -1.36 -9.21 40,597
アメリカン・エキスプレス 131.49 3.06% +0.96 +6.51 30,412
ダウ 50.87 1.18% -1.73 -11.72 25,130
トラベラーズ・カンパニーズ 141.34 3.28% +0.43 +2.92 22,308
ウォルグリーンブーツアライアンス 53.42 1.24% -0.45 -3.04 18,386

アメリカの株の代表となる30銘柄は世界各国に大きな影響を与えていて、日本のトレーダーの多くは1日の始まりにはNYダウの値動きをチェックする傾向があります。

ダウと日経平均は相関係数が0.7以上になると影響を与え合う関係性があり、ダウの値動きが次の日は日経平均に引き継がれていることも珍しくはありません。

ダウの現物と先物の違い

XMではNYダウはUS30Cashの現物とUS30の先物の2種類の取り扱いがあります。

US30Cash US30
取引期限 なし あり
スプレッド 狭い 広い
配当金 あり なし
スワップ あり なし

取引期限「限月」とは

US30には限月と呼ばれる取引期限があります。

US30-DEC18のように銘柄に取引の満期日が含まれていて、長くても3ヵ月間しか保有しておくことはできません。

限月 表記
3月 US30-MAR
6月 US30-JUN
9月 US30-SEP
12月 US30-DEC

3ヵ月ごとに銘柄の後ろにくる満期日は更新されていて、満期日を迎えてもポジションを保有し続けていた場合は強制決済になります。

スプレッド

ダウのスプレッドはUS30Cashが狭くUS30が広くなっているのですが、原則的に固定となっていてほぼ変動がありません。

US30Cash US30
最低スプレッド 2.8 6

XMでは公式サイトでスプレッドは公開されているので、細かな変化がないかどうか定期的にチェックしておくことをおすすめします。

配当金と金利

US30Cashはポジションを保有している状態で水曜日・木曜日の日本時間「7:00」になったら発生する仕組みになっています。

配当金は買いポジションなら受取り、売りポジションなら支払いになります。

NYダウには配当金の他に金利もあります。買いなら支払い・売りなら受取りと配当金とは反対になっています。

2019年のダウの配当金と金利を月ごとにまとめてみました。

買いポジション

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
配当金 2,753 9,131 3,058 2,542 10,115 2,854 3,499 10,155 2,855 2,761 10,457 4,109
金利 -4,971 -5,078 -5,846 -6,824 -5,597 -5,207 -6,447 -5,460 -4,484 -5,586 -4,335 -5,912
損益 -2,218 4,053 -2,788 -4,282 4,518 -2,353 -2,948 4,695 -1,629 -2,825 6,122 -1,803

年間配当金は64,289円ですが金利が-65,747円なので-1,458円の損失になっています。

売りポジション

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
配当金 -2,753 -9,131 -3,058 -2,542 -10,115 -2,854 -3,499 -10,155 -2,855 -2,761 -10,457 -4,109
金利 4,971 5,078 5,846 6,824 5,597 5,207 6,447 5,460 4,484 5,586 4,335 5,912
損益 2,218 -4,053 2,788 4,282 -4,518 2,353 2,948 -4,695 1,629 2,825 -6,122 1,803

年間配当金は-64,289円ですが金利が65,747円なので1,458円の利益になっています。

スワップポイント

US30Cashは日をまたいでポジションを保有していた時にスワップポイントがつきます。

XMのスワップポイント

 

Left Caption
ダウは売りも買いもマイナススワップじゃん!
Right Caption
両方マイナスはびっくりするよね!XMの表記ではUS30Cashの現在のレートからマイナスする数値を表示しているから、必ずしも損失になる訳じゃないんだよ!
Left Caption
そういうことか!インターバンク式表記の方がよかったな…
Right Caption
最初は戸惑うかもね!US30にはスワップポイントはつかないから間違えないように気を付けて

NYダウのレバレッジや取引ロット数は?

XMの最大レバレッジは888倍とハイレバレッジですが、NYダウは最大レバレッジは100倍になっています。

1日に500ドル以上の値動きがあることもあるので変動幅が大きく、100倍でも充分なレバレッジであると言えます。

NYダウの1ロットはスタンダード口座もマイクロ口座も同じです。(ゼロ口座は取引不可)

1ロット=1Dow枚

ドル建てで取引をすることになるので覚えておいてください。

必要証拠金の計算方法

XMでダウの取引をする時の必要証拠金の計算方法がこちらです。

    取引ロット数×コントラクトサイズ×市場価格×必要証拠金率

NYダウのコントラクトサイズは1、必要証拠金率は1%です。

Right Caption
実際に現在の価格で計算してみるよ!

【1月23日のダウの市場価格:29,160ドル】

1ロットで取引をした場合
1ロット×1×29,160ドル×0.01=292ドル

今日は1ドルが109.46円なので日本円にすると約31,961円あればダウの取引が1ロットできることになります。

XMではFX証拠金計算ツールがあるので、自分でわざわざ計算しなくても大丈夫です。

NYダウの取引可能時間

NYダウは時期によって変わるので注意が必要です。

冬時間 夏時間
時期 3月~11月 10月~4月
開始(月曜日) 08:05 07:05
終了(土曜日) 06:10 05:10
メンテナンス 6:15~6:30
06:55~8:05
05:15~05:30
05:55~07:05

その他祝日や年末年始などで取引可能時間が例外として変更されることもあるので、XMからのメールや公式サイトのお知らせから確認してください。

XMで取引をする時は早朝に2回メンテナンスがあるのでロールオーバーのリスクがあります。スキャルピングをするトレーダーは要注意です。

NYダウにおすすめなトレード手法

スプレッドが狭い・広いことやスワップポイントから考えると

  • US30Cash:デイトレード・スキャルピング
  • US30-隔月:スイングトレード

で取引をするのがおすすめです。

デイトレードとスキャルピング

US30Cashの取引におすすめなデイトレードは保有したポジションを日をまたぐことなく当日中に決済してしまう手法です。

数分~数時間という短期間で取引を行スキャルピングトレードにも向いています。

逆張りスキャルピングが有効
トレンドライン・移動平均線を利用
参加者の多い時間帯がおすすめ

スイングトレード

逆にスプレッドが少し広くなってしまうのが了承できるのであれば、売りにも買いにもスワップポイントがつかないUS30でスイングトレードをするのがおすすめです。

数日~数週間という中期で取引を行います。長い時には数ヵ月保有するトレーダーもいますよ!

2020年!NYダウに影響する注目イベント

2020注目イベント

2019年のNYダウは5,210ドルの上昇となり10年間で最も大きな上昇幅を記録しました。

では2020年にNYダウの値動きに大きな影響を与えることが予想されているイベントを確認しておきましょう。

アメリカ大統領選挙

最も注目すべきと言われているビッグイベントがアメリカ大統領選挙です。

11月3日に予定されていて、トランプが再選を果たすのか民主党が政権を奪い返すのかが注目されています。

もし民主党が政権を奪い返す結果になったとすると、アメリカの政策がガラっと変化することが予想されNYダウも大きな値動きになるはずです。

アメリカと中東の関係

2020年に入ってすぐの1月3日。

トランプ大統領の指示でアメリカ軍がイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を空爆により殺害したことで、NYダウは一時350ドル超安にまで価格が落ちました。

一気に地政学リスクが高くなったことが原因ですが、その後トランプ大統領がアメリカと中東との衝突回避とも取れる発言をしたので落ち着きを取り戻しています。

でもまた同じような大きな出来事や発言があればNYダウの大幅な値動きはありえるので注意が必要です。

中国との貿易関係

2019年は両国が関税引き上げや輸入・輸出の規制を作るなどの米中貿易摩擦問題が注目されていました。

12月にはトランプ大統領が貿易摩擦問題の合意に関しては2020年の大統領選挙まで引き延ばすことができるとの考えを示したことで、ダウ平均は280ドル安を記録しました。

今後この米中貿易摩擦問題がどう動いていくかによって、NYダウも影響を受ける可能性があります。

XMでNYダウを取引!のまとめ

今年はアメリカと中東との問題が気になるものの、アメリカの大統領選挙やFRB金融政策・米中貿易協議などから相場自体は上昇傾向だろうと予想されています。

NYダウ平均株価も3万ドル台にのる可能性が高いと言われているので、重要発言やイベントに注意して取引をすれば問題はなさそうですね!

XMで日経225とNYダウを併用する場合は、取引ロット数の入力ミスには気を付けて下さい!

xm攻略xm, ダウ

Posted by admin